株式会社 細尾

貴族へのオーダーメイドから卸へ

西陣織とは京都の先染め織物のことで、一二〇〇年前より貴族をはじめ、武士階級、さらには裕福な町人達の圧倒的な支持を受けて育まれてきました。

その流れの中で、「細尾」は元禄年間(一六八八年)、京都西陣において大寺院御用達の織屋として創業いたしました。

その後、一九二三年に細尾徳次郎が帯・着物の卸売業を始めます。

「細尾」は今、日本が誇る「帯」や「きもの」をはじめ、新しいテキスタイルとしての絹織物など生活を彩る品々を創り、発信しています。

「人間国宝」をはじめとする卓越した技と妥協を許さない美への探究心から生み出される作品の数々は、多くの人に感動を与えています。

人間国宝の技と美

重要無形文化財保持者、通称「人間国宝」は、特に卓越した貴重なわざを持つ人や団体を国(文化庁)が認定し保存・伝承につとめるための制度です。認定された作り人たちの、まさに国の宝ともいうべき技と妥協を許さない美への探究心から生み出される作品の数々は、私たちに感動を与えてくれます。

  • 北村武資[ 羅・経錦 ]
  • 福田喜重[ 刺繍 ]
pagetop

新しい「NISHIJIN」の世界へ

私たちは、西陣織のもつ可能性を信じて、世界のラグジュアリーマーケットに向けた、西陣織による革新的なファブリックの開発にも積極的に取り組んでいます。

インテリア・ファッション・家具など様々なジャンルとコラボレーションすることで、「NISHIJIN」の魅力を世界に発信していきます。

先人たちが遺してくれた貴重な文化や意匠、技術を大切にしながら、現代の生活になじむ形を創造します。千年の「改革」の軌跡。それを人は「伝統」と呼びます。「西陣」が「NISHIJIN」として世界に認識されるまで、私たち「細尾」も、新しい「伝統」を生み出す努力を、永遠に続けます。

こうして生まれた数々のプロダクトは、ショールームにてご覧いただけます。

HOUSE of HOSOO/Showroom

店舗住所
〒602-8227 京都市上京区黒門通元誓願寺下ル毘沙門町752 Google mapはこちら
電話番号
075-441-5189
FAX番号
075-441-5199
pagetop
pagetop
細尾の歴史

細尾の歴史

  • 元禄年間(1688年)

    本願寺の庇護の下に「細尾」の苗字をもらい西陣にて織物業を創業。

  • 1923年

    京都西陣にて、細尾徳次郎が帯・着物の卸売業を始める。

  • 1960年

    資本金850万円で(株)細尾商店を設立。

  • 1974年

    社名を(株)細尾に変更 資本金を8000万円に増資。

  • 1984年

    第一回「名工の世界」開催。商品研究セミナー「染織フォーラム」を始める。

  • 1992年

    千家十職「中村宗哲」監修のもと、オリジナル企画「雪間乃草」展開をはじめる。

  • 1999年

    中国・西安市「陜西歴史博物館」にて「古代中国と現代日本の織物展」を開催する。

  • 2002年

    チェコ・プラハ市「ジャパンウィーク」にて着物を紹介。

  • 2005年

    インドネシア・ジョグジャカルタ王室とのコラボレーションにて野蚕糸と王室バティックを活用した商品開発を始める。

  • 2006年

    フランス・パリで開催されるライフスタイル国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」に出展。以後、毎年出展。

  • 2008年

    フランス・パリ・ルーブル装飾美術館において開催された『感性kansei -Japan Design Exhibition- 』にて帯を出品展示。

  • 2009年

    HOSOOのクッション「HOSOO URUSHI」 が、2009年度グッドデザイン賞を受賞。

  • 2010年

    アメリカ・ニューヨークで開催される国際見本市「ICFF」に出展。
    以後、毎年出展。

  • 2011年

    細尾のコンセプトストア「HOSOO KYOTO」オープン。
    イタリア・ミラノで開催される「ミラノサローネ」に出展。
    以後、毎年出展。

  • 2012年

    HOSOOのファブリックが「MIHARAYASUHIRO(ミハラヤスヒロ)」パリ2012-13年秋冬メンズコレクションにて使用され、STYLE.COMやNY Timesのトップで扱われるなど、大きな反響を呼ぶ。
    「Danish Design Award」にHOSOOのファブリックがノミネートされる。

pagetop
会社案内

会社案内

会社概要

社名
株式会社 細尾
電話番号
075-221-0028
FAX番号
075-223-2507
E-mail
info@hosoo.co.jp
所在地(本社)
〒604-8173京都市中京区両替町三条上るGoogle mapはこちら
アクセス
地下鉄「烏丸御池」駅6番出口から徒歩1分
株式会社細尾の地図
創業
元禄年間(1688年)
設立
1960年6月(昭和35年)
資本金
8千万円
年商
14億6千万円(2011年6月期)
代表者
細尾 真生
従業員数
49名
取引銀行
三井住友銀行/りそな銀行/京都銀行/滋賀銀行
事業内容
帯/きもの/和装小物/インテリアファブリック等の企画・製造・卸
主な販売先
全国の呉服専門店、百貨店、地方問屋
主な仕入先
西陣帯地・きものメーカー/染織作家/その他
pagetop
採用情報

採用情報

募集要項

株式会社 細尾は、先人たちが紡いでくれた歴史と技術を
新しい世代まで末永く残していくため、常に新しい挑戦をしています。
このようなミッションに共感し、私たちと一緒に
変革を起こしていきたいという方を募集しています。

  • ・きもの文化に興味がある
  • ・西陣織に興味がある
  • ・株式会社 細尾の理念に共感ができる
  • ・人と接する仕事に興味がある
  • ・新しい仕事や出会いを作ることに興味がある
  • ・日本から世界へ向け、made in Japanのクオリティを発信していきたい

など、一つでも当てはまる方は、
是非お問合わせ内容フォームよりご連絡ください。
採用条件等はお問合わせ内容後にお知らせいたします。

採用担当:細尾哲史

pagetop
メディア

メディア

  • GQ CHINA

    GQ CHINA

    September 2012

    特集:在日本发现唐朝

  • ELLE MEN CHINA

    ELLE MEN CHINA

    May 2012

    特集:MADE IN JAPAN

  • ELLE DECOR

    ELLE DECOR

    April 2012

    特集:VIEWS ON JAPANESE CREATIONS

  • FASHION NEWS

    FASHION NEWS

    April 2012 No.146

    特集:MIHARAYASUHIRO

  • 婦人画報 No.1304

    婦人画報

    March 2012 No.1304

    特集:京都・細尾家 女のしきたり

  • Discover Japan DESIGN

    Discover Japan DESIGN

    特集:Up-and-coming craftsmen in KYOTO

  • 婦人画報 No.1300

    婦人画報

    November 2011 No.1300

    特集:西陣から世界へ世界から西陣へ 細尾の「今」

  • VOGUE No.146

    VOGUE

    October 2011 No.146

    特集:KYOTOを変える、伝統工芸界の若旦那。

  • 和楽 No.114

    和楽

    March 2011 No.114

    特集:細尾がいどむ伝統と革新の「きもの」づくり

pagetop
お問合わせ

お問合わせ

フォームでのお問合わせ

※印は必須項目です。